> > > 大橋鉄工所様 安八工場 基礎工事

社員ブログ

社員ブログ

2017年5月2日 大橋鉄工所様 安八工場 基礎工事

こんにちは。
設計課 碓井です。

本日も私が現場監理を担当させて頂いている株式会社大橋鉄工所様の新工場建設工事の状況をレポートさせて頂きます。

先日このブログに掲載した床付け検査以降、新工場を支える基礎の工事を進めています。

 

まずは、アンカーボルトの設置位置の確認を行いました。

01_170424_アンカーセット確認①

アンカーボルトは基礎に鉄骨柱を固定し、建物からの力を基礎に伝える役割を担う重要な部分です。
写真は設計図通りの高さにアンカーボルトが設置されているか確認している様子です。

Exif_JPEG_PICTURE

定例打合せのために工事現場にいらしていたお施主様にもご覧頂きました。

 

続いて、基礎配筋検査を行いました。

03_170502_配筋検査

基礎部分は鉄筋コンクリート造と呼ばれ、文字通り鉄筋とコンクリートで構成されています。
コンクリートは圧縮される力には強いですが、引っ張られる力には弱いという特徴があり、それを引張力に強い鉄筋がカバーするというのが鉄筋コンクリート造です。
そんな重要な役割を担う鉄筋ですので、設計図通り施工されているかを施工者だけでなく、監理者である私もチェックします。

 

Exif_JPEG_PICTURE

工事風景全景です。
徐々に建物の範囲がしっかり見えてきました。
GWが明けるとコンクリート打設へと進んでいきます。

それではまたレポートさせて頂きます。
皆様よいGWを!!

お問合せ

ページトップ